初恋の思い出

恋愛は人生にとって非常に重要な経験です。
特に初恋は一生思い出に残るので、良い経験をしたいものです。
初恋は多くの人は小学生の時期にクラスの異性に対 して
恋愛感情を抱くことで経験するものらしいです。
そのため、たまたまクラスに好きなタイプの異性がいない場合は
経験しないまま中学・高校まで至るケース もあるようです。
その場合でも、中学校や高校時代に多くの人は何らかの恋愛経験をするようです。
ただし、中学や高校は男子校や女子校へ進学するケースもあるので、
その場合は学内での恋愛が不可能になるので、
大学あるいは社会人になるまで恋愛経験が無い人も結構いるみたいです。
しかし、仮に大学生や社会人になるまで恋愛経験が無かったとしても、
その後の大学、大学院、あるいは職場での出会いを通じて
恋愛が成就する場合がありますので、
希望を捨てずに前向きに人生を送ることが重要だと思います。
恋愛は流星と流星のぶつかり合いのような偶然が引き起こす奇跡です。
その奇跡を通じて人生を豊かにすることが重要では 無いかと感じます。

次ぺージ