出会いのきっかけは

出会いのきっかけは自分のアンテナ次第ではないだろうか。
つまり、ガードがきつければ、出会いのきっかけは少ないし、
ガードをゆるめれば、それに伴い危険度も増す。
友人等の紹介なら、ある程度の身元もわかり、
安心だが、全く知らない人となれば、少しは不安にもなる。
自分のアンテナを信じ、よい方向へ持っていきたいところだ。
例えば、旅行先。たまたま予定した席を替えてもらい、
たまたま隣に座った方と意気投合するということもある。
もともと相手への意識はなく、ひょんなことから会話をしていくうちに、
目的地が同じだったり、共通の話題があったりで親しくなるということもある。
無意識の中のきっかけのほうが、親しさも倍増するような気がする。
ほんの小さなきっかけが出会いのきっかけとなることもあるので、
多少はガードをゆるめ、いろいろな方向へアンテナをのばすことをおすすめする。
そして、探し物をしているときに、
探し物はなかなか見つからないものである。
こつこつ、がより実を結ぶ結果を生む、ように思う。

? 前ページ